ブログトップ

奥只見・銀山平で見られる山野草

豪雪地魚沼で見られる山野草写真を覚書として残そうと思いますが、間違いがありましたらお知らせください。訂正させていただきます。


by okutadami
プロフィールを見る
画像一覧

ヒトツバカエデ ・ カエデ科(ムクロジ科)


銀山平エリアでは幾種類ものカエデが見られますが
雪解けのずれもあり、大まかに葉の形から判別していたのは
イタヤカエデ、ウリハダカエデ、その他はイロハモミジなのか
ヤマモミジなのか見分ける根拠もなく、ふれずにいましたが
それに加えて、はっきりと葉の形が違うミネカエデに遭遇。

その後も初秋のトレッキングコースを歩いていると
ミヤマザクラの葉に似た木にカエデの種が下がっていて?
さっそく調べてみると、ヒトツバカエデと言うのもあるのですね。

特長は落葉小~高木で対生の葉は7~18cm程で縁が鋸葉。
「雌雄同株.総状花序に淡黄色の花をつける」とありますが
他のカエデ種とは感じが違い、葉の形からも想い描けず
翼果が付いて、はじめてカエデ種だと気付いたところです。

2016年6月5日

d0321585_08570653.jpg


2015年10月7日 撮影
d0321585_12345760.jpg
d0321585_12364355.jpg
d0321585_12391377.jpg
d0321585_12401696.jpg


[PR]
by okutadami | 2016-06-05 12:43 | モミジ