ブログトップ

奥只見・銀山平で見られる山野草

豪雪地魚沼で見られる山野草写真を覚書として残そうと思いますが、間違いがありましたらお知らせください。訂正させていただきます。


by okutadami
プロフィールを見る
画像一覧

メタカラコウ ・ キク科

フキの葉よりも大きな葉を付け、長い茎の先に黄色い小花を咲かし
1m程にも伸びる大きな山野草のメタカラコウ。

同じ仲間にオタカラコウもありますが、舌状花の数が8枚前後と多く
メタカラコウはこの花弁が2~3枚と少ないのが特徴です。

根茎の香りが防虫剤の龍脳香(宝香)に似ていて、オタカラコウより
やさしい見た目(舌状花が少ない)からメタカラコウと呼ばれる。


2014/7/21
d0321585_13080719.jpg
d0321585_13084843.jpg
7/29
d0321585_13094087.jpg
d0321585_13103128.jpg



2013/8/6
d0321585_14562084.jpg
d0321585_14570182.jpg
d0321585_14574354.jpg



[PR]
by okutadami | 2014-07-30 14:59 | メタカラコウ