ブログトップ

奥只見・銀山平で見られる山野草

豪雪地魚沼で見られる山野草写真を覚書として残そうと思いますが、間違いがありましたらお知らせください。訂正させていただきます。


by okutadami
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カメバヒキオコシ ・ シソ科

ヒキオコシは別名延命草と呼ばれ、薬草として使用されているそうで
弘法大使が行き倒れの行者に、この葉の絞汁を与えると
たちどころに元気を取り戻し、旅をつづけたと言われているとか。

銀山平では葉の先が三裂で中央が小さく伸びて亀の形に見える
カメバヒキオコシが多く見られる。
唇型の小さな紫色の小花が連なって咲き、とても可愛い。
花後の萼も赤紫で、目を引きます。
葉を噛むとすごく苦いとの事で、薬効が健胃薬と言うのも納得です。
若芽や茎を茹でて食べることが出来るそうです。

2013/9/2
d0321585_20554907.jpg
2013/9/3
d0321585_20565828.jpg
2013/9/5
d0321585_15500583.jpg

2013/9/23
d0321585_20574247.jpg
2013/9/25
d0321585_20585877.jpg
d0321585_21001923.jpg
d0321585_21024324.jpg




[PR]
by okutadami | 2014-02-07 21:14 | ヒキオコシ