ブログトップ

奥只見・銀山平で見られる山野草

豪雪地魚沼で見られる山野草写真を覚書として残そうと思いますが、間違いがありましたらお知らせください。訂正させていただきます。


by okutadami
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

チョウジキク ・ キク科

香料をとるフトモモ科のチョウジに花の形が似ているからと
チョウジギク(丁字菊)との名がついたそうですが、丁字と書き 
長い柄についた頭花が、丁の字に見えるからついた名だそうです。

日本固有の植物で、山地の湿地帯に生え地下茎は横に這う。
茎は束生し、上部は縮れ毛が密生する。
葉は茎に対生し、形は長楕円状披針形で縁は鋸歯状。
花柄は長く、白い毛が密生している。
小花は黄色い筒状花だけで舌状花はない。

遠目には花らしくないのですが、他に見ることのない小花で
初めて見つけた時は、とても感動しました。

銀山平では川岸の岩場に咲いているせいか、ここ数年続いた豪雨で
2013年にはあまり見ることが出来ず、今後に期待します。

2013/9/12
d0321585_20261187.jpg
2012/8/28
d0321585_20285300.jpg
d0321585_20292104.jpg
d0321585_20294517.jpg
d0321585_20301222.jpg
2013/9/1
d0321585_20305190.jpg



[PR]
by okutadami | 2014-02-14 20:33 | チョウジギク