ブログトップ

奥只見・銀山平で見られる山野草

豪雪地魚沼で見られる山野草写真を覚書として残そうと思いますが、間違いがありましたらお知らせください。訂正させていただきます。


by okutadami
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タラノキ ・ ウコギ科

山菜として知られるタラの芽ですが、棘のある低木です。
我家では、特にタラノメを山菜として使用してきませんでしたが
最近はスーパーなどでもタラノメを販売しているので、再認識です。

銀山平の遊歩道でも新芽時を始め、花や実を観察できますが
山菜採りに藪へ入り、棘で痛い思いをした記憶があります。

そんな棘のある幹の先に新芽が付き、葉は二回羽状複葉で互生し
50~100cmの長い柄に四方に大きい葉を突き出します。
各羽片は5~9枚で卵形の葉の先は尖り、縁は鋸歯状となっています。

花は白い小花が円錐状に広がる大型花序で、花後には小粒の漿果が付き
熟すと黒くなる。

2014/6/10
d0321585_10231183.jpg
d0321585_10234463.jpg
d0321585_10241919.jpg
d0321585_10245723.jpg


2008/6/7
d0321585_15320580.jpg
2013/9/3
d0321585_15332582.jpg
d0321585_15340454.jpg
2013/9/29
d0321585_15421292.jpg
2013/10/11
d0321585_15431303.jpg






[PR]
by okutadami | 2014-06-15 15:45 | タラノキ