ブログトップ

奥只見・銀山平で見られる山野草

豪雪地魚沼で見られる山野草写真を覚書として残そうと思いますが、間違いがありましたらお知らせください。訂正させていただきます。


by okutadami
プロフィールを見る
画像一覧

マユミ ・ ニシキギ科

強くてよくしなる材質から、昔は弓として使われたのが名の由来。

ニシキギ科の中でも際立つのが種子の蕾期、緑から紅色に変わると
まるで花が咲いたように鮮やかになります。

葉は対生の倒卵状楕円形で先が尖り、縁は波状で細かい鋸歯がある。

雌雄異株の花は、集落花序をだし淡緑色の花を咲かせる。

蒴果は薄紅色に熟すと4つに裂け、仮種皮に包まれた赤い種が現れる。

2014/7/21
d0321585_12532854.jpg

2013/6/21 花
d0321585_13150231.jpg
2013/7/19 種子の蕾
d0321585_13104186.jpg
d0321585_13112005.jpg
2013/7/24

d0321585_13125715.jpg
2013/9/23
d0321585_13200514.jpg
d0321585_13204637.jpg
2013/9/25
d0321585_13213053.jpg


2013/10/24
d0321585_13072139.jpg
2013/10/27
d0321585_13075426.jpg
d0321585_13082093.jpg






[PR]
by okutadami | 2014-07-23 13:22 | マユミ