人気ブログランキング |
ブログトップ

奥只見・銀山平で見られる山野草

豪雪地魚沼で見られる山野草写真を覚書として残そうと思いますが、間違いがありましたらお知らせください。訂正させていただきます。


by okutadami
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ヒメアオキ(ミズキ科)

一人散策で植物知識も詳しくなかったため、特に樹木系は不案内・・
それでも年を重ねる中で少しづつ違いに気づき、見直しを進めています。

アオキとの違いは理解できていませんが、ヒメアオキだろうと思います。
因みにアオキの名前の由来は葉も枝も青い(緑色)から青木との事

雌雄別で赤紫の小花と鋸歯の肉厚は葉が特徴ですが、雪国ならではで背丈は低い。
生の葉を弱火で焙り、やけどや腫物などの薬効としても使えるそうです。

2019年6月15日 撮影
ヒメアオキ(ミズキ科)_d0321585_14003131.jpg
   前年の実
ヒメアオキ(ミズキ科)_d0321585_14023769.jpg

   6月22日
ヒメアオキ(ミズキ科)_d0321585_13584662.jpg
ヒメアオキ(ミズキ科)_d0321585_13592360.jpg


次の花が咲くまで赤い実を残していたりで、似た木のヒメモチを混同していましたが
花の色がヒメモチは白っぽく、違う事に気付けました。




by okutadami | 2020-03-16 14:06 | アオキ